「なぜ下がらない?夏の室内温度」窓際で防ぐ「スタイルシェード」をご検討ください!|三郷市,葛飾区・足立区・江戸川区・荒川区の注文住宅・リフォームならISOLA HOMEへ

インスタグラム

フェイスブック

open 月~土 9:00~19:00 
※日祝休み

0120851997

お問い合わせ

TOPICS

「なぜ下がらない?夏の室内温度」窓際で防ぐ「スタイルシェード」をご検討ください!

こんにちは、三郷市を中心に東京23区の注文住宅をご提供している住宅会社【ISOLA HOME(イゾラホーム)】です。

8月も半ばに入り、夏の日差しが厳しいな…と感じられている方も多いのではないでしょうか?
例年ニュースにもなっていますが、「熱中症」には特に要注意です。今年の7月はいつもより日照時間が少なく、「冷夏なのでは?」などと言われていますが、実は家の中は熱がこもりやすいため、慎重な対策が求められるんです!

ここに2018年度のデータがあります。記録的な猛暑となった昨年、熱中症で搬送された方は実に95000人以上。そしてそのうちの約4割が室内で症状をうったえたそうです。(※出典:総務省消防庁平成30年5月および10月報道発表資料より)
そして、小さいお子さまとお年寄りは、暑さの影響をモロに受けてしまう傾向にあります。これは子どもの場合は、遊びに夢中で体調管理ができないこと。お年寄りの場合は、加齢により温度の感覚が鈍ってしまうことなどが原因に挙げられます。

うーん、これはとても心配なニュースですよね。でも、そんな時こそ大切なのは“周囲が適切に室内温度に配慮する”ことではないでしょうか。以前にもご紹介した「スタイルシェード」は、間違いなく心強い味方になってくれますよ!スタイルシェードとは、かんたんに言えば“外付けの日よけ”のこと。暑いなと感じたら、サッと下げるだけですぐに日差し対策ができ、使わない時もスマートに収納ができます。

室内温度の対策ポイント
[こまめな水分補給を]
水分を摂らないと脱水になりやすく、熱中症の要因に。日頃から水分をとる習慣をつけて!

[室内温度は28度以下をキープ]
節電のためのガマンはよくありません。エアコンを使って、室内温度を適切にコントロールしましょう!

[窓からの日差しをシャットアウト]
熱の出入りの約7割は窓やドアから。よって、エアコンの設定温度と室内温度は比例しないことも。確実に室内の温度を保つには、”窓の外側”での日差し対策が欠かせません!

スタイルシェード」はISOLA HOMEのモデルハウスでも実物をご覧いただけます。ご興味のある方はぜひお立ち寄りください♪

お問い合わせフォームよりご連絡いただけます!
https://www.isolahome.co.jp/contact/

最新TOPICS

2019年08月22日

植栽ひとつから丁寧にご提案、ISOLA HOMEの家づく...

スタッフブログ

2019年08月20日

ISOLA HOMEおすすめ、新世代のガレージ「スタイル...

スタッフブログ

2019年08月15日

「なぜ下がらない?夏の室内温度」窓際で防ぐ「スタイルシェ...

スタッフブログ

2019年08月09日

夏季休業のお知らせ

お知らせ、イベント情報

TOPICS一覧

お気軽にご相談・お問い合わせください

open 月~土 9:00~19:00 ※日祝休み

お問い合わせ

pagetop